アンケート結果

会員へのメール・マガジン試行に向けたアンケート 集計結果


先日実施いたしましたメールマガジン試行に向けたアンケート結果をご報告いたします(実施いたしましたアンケートはこちらをご覧下さい)。この結果を受けまして、都市計画学会関西支部におきましては、試行的にメールマガジンを通じた情報提供を行いたいと思います。

第1号のメールマガジンは近日中にメールアドレスを登録されている会員のみなさまへお送りする予定です。

※インターネットによる回答とFAXによる回答を合計しています

関西支部では郵送費削減のため、各委員会のイベント情報は個別発送ではなく、
事務局定期便にて年に4回程度、郵送しています。今後、タイムリーな情報を提供するため、
メール・マガジンとホームページを中心とした情報提供に移行して頂きたいと考えています。
関西支部のメール・マガジンの送付を希望されますか?
(共通設問)
希望する 79人
希望しない 6人

「希望しない」と回答された方の次の設問

「希望する」とご回答された方にお伺いします。その理由は何ですか?(複数回答可)
タイムリーな情報提供が期待できるから 56人
紙資源や郵送費が節約できる 46人
資料の保管や読み直すのが簡単 33人
学会費を有効に活用できる 21人
その他 1人
(その他の理由)
・ 従来の郵送に代わるだけでなく、新しい会の運営のシステムとして可能性を広げ、
市民に開かれた活動になればと思う。


メール・マガジンで送付してほしい情報等について、自由にお書きください。
回答はこちら


メール・マガジンの発行のタイミングや時期について
定期的に発行(例.月刊) 22人
不定期(イベント毎にその都度発行) 31人
その他 4人
(その他のご意見)
・ 定期発行(季刊)とイベントごとの案内(案内フォーマットは、支部で統一)
・ 定期的なものを主体とし、イベントなどに合わせて不定期発行
・ 定期的に発行し、イベント案内が号外ででる
・ 定期的なものとタイムリーなものを随時にということで柔軟に行えばよい。


メール・マガジンとホームページによる情報提供を進める一方、郵送費を削減するために
郵便による情報提供は削減する方向で検討しています。
(ただし賛助会員には従来通りイベント情報を郵送する予定)
あなたは郵便による連絡を希望されますか?
ダウンロードできるようホームページを充実すれば、郵送する必要はない。 38人
支部便りなど年に1回まとめて送付すればよい。 16人
従来通り、郵便を中心にした情報提供でよい。 0人
その他 3人
(その他のご意見)
・ 開催等単なる情報提供と保存する記録広報とは分けてはいかがでしょうか。
論文等をパソコンで読むのはしんどい。
・ メールでホームページに記載している旨を伝えてもらえればよい
・ 支部便りは従来通り郵送、イベントはその都度電子メイルにて案内


支部で会員向けイベントを実施する際には,原則として会員の参加費は無料、非会員は有料としています。
参加費の徴収について、ご意見をお聞かせください。
(共通設問)
いまのままでよい 64人
会員・非会員共に無料にする 0人
共に有料とし、差をつける 13人
共に有料(同額)にすべき 0人
その他 6人
(その他のご意見)
・ イベント運営の経費の額に応じて、設定すればよい。
または全て有料にし、先々のイベント経費の足しにしてもよい。
・ 無料か有料かについてはイベントの内容で判断していくことで良い
・ 低コストのイベントは「今のまま」、高コストのイベントは「有料で差」
・ イベントは一定額は参加者負担が原則だと思いますが、内容によっては参加者無料で開催することも大切と思う。
・ 一律には行かない。広く参加して欲しい場合は誰でも無料など
・ 有料・無料は内容や資料により、ケースバイケース。会員と非会員は差をつける。




















(「希望しない」とご回答された方へ)
メール・マガジンの送付を希望しない理由は何ですか。(複数回答可)
紙ベースの方が、見やすいから 3人
eメールでは読まないから 1人
内容が期待できないから 0人
支部のHPでチェックできるから 1人
その他 1人
(その他の理由)
・ システム自体が信用できない(このアンケート自体会員番号を入力させるのにSSLを使用していない。
ドメインが途中でサイト途中で移行するのにその説明がない(フィッシングとの見分けがつかない)など、
IT利用の基本ができておらず、まったく話にならない。)

次の設問へ






















送付を希望する内容に関する自由回答次の設問へ

 講演会開催通知
 各地で開催されるイベント、シンポジューム。良質なプロジェクト例
 行政情報、人事情報 ・ イベント等の情報
 都市計画やまちづくりに関する情報や、イベントの開催など
 イベント情報
 学会の主催するイベント情報以外にも、他の組織の開催する情報を伝達するツールにして欲しい。
 関西都市計画の耳寄り情報(注目イベント情報、注目すべき行政の取り組み・新規開発・活動)
 講演会・発表会・研究会・関連学会行事・会員著作の新規出版情報等
 イベント情報(講演会、セミナー、視察など)
 関西の開発事例および進行状況
 会員の活動や関西主要プロジェクトの事例紹介など
 催し物・新しい論文
 助成金情報
 現在、東京への赴任中ですが、関西情報が得られるので助かっています。
 講演会等の企画
 シンポジウム等の開催 海外視察団等の情報 都市計画に関する最新情報
 研究会、講演会、シンポジウム等の開催案内
 イベントの案内とその開催報告
 事業案内や募集案内のタイムリーな送付
 都市計画に関するシンポジウムや講演会等の案内/学会企画事業の案内
 都市計画法等関連講習会
 セミナー等の連絡
 情報を発信する人、受信する人という形の運営でなく、会員がいろんな企画に柔軟に参画できるような運営面での情報ネットワークとして活用できれば・・・。
 都市計画に関わる行事ど国や自治体の行政の動き
 これまで郵送されていたプリントをデータで送ってもらいたい。(ペーパーだと、つい、処分してしまう。)
 シンポジウムや講演会の開催案内、ホームページの更新
 イベント案内、まちづくりの動向
 支部が主催するイベントを2回流して欲しい。1回目は1ヶ月前位に募集を兼ねて、もう一度は1週間前位に。
 法制度の解説セミナー他
 都市計画の施策の最新の動向や事例がわかるとよいと思う
 まずメールマガジンを送付して欲しい。
 まちづくり情報、会員の移動情報、新設制度情報
 企画情報など
 都市計画法等の関連講習会
 論文などは郵送で、イベント情報などのみメルマガで送付してもらいたい
 講演会やシンポジウムのお知らせ、研究助成の募集
 企画行事の案内