都市計画学会関西支部 事例研究委員会

2004年度 公開事例研究

「伝統と文化の源 灘五郷を廻る」

(構成責任 事例研会友 難波 健)

全国有数の清酒生産地、灘五郷には伝統の酒つくりの技と文化がある。阪神淡路大震災後、10年を経て酒づくりのまちと文化は今どのような状況にあるのか、また、それは関西の都市文化にとってどういった意味を持つのかをともかく視てみようという企画です。

灘泉 泉勇之介商店:会友 正木 啓子



日時 2005年2月19日(土)

                案内役: 地域問題研究所 山本俊貞さん

   12:30 阪神石屋川駅 集合

<御影郷>

 12:45     ⇒神戸酒心館(福寿):利き酒

⇒泉勇之介商店(灘泉)

⇒酒匠館[あまからシャンロケ地](灘鯉)

              <酒蔵の道〜魚崎郷>

                         ⇒(剣菱)

                         ⇒(菊正宗)

                         ⇒白鶴酒造資料館(白鶴)

              13:50    ⇒菊正宗酒造記念館(菊正宗):原酒

              14:45    ⇒魚崎郷清流プラザ会議室  お話:山本 俊貞氏

              ⇒櫻宴(櫻正宗):利き酒セット

              ⇒西浜公園

16:09 阪神魚崎駅〜西宮駅(阪神電鉄)

<西宮郷>

                  ⇒宮水庭園・宮水発祥の地

                  ⇒白鷹禄水苑 お話:辰馬 寿満子さん(昼下がりセット など)

                           ⇒アンリシャンパンティエ

              18:30 懇親会(ふじわら)

 印象記

「宮水」の水
(財)大阪市都市工学情報センター 池田 順一
「灘」のブランド
龍谷大学 寿崎かすみ
磨り減るブランド
(株)地域未来研究所 樋口 清士
灘の酒蔵めぐりから
大阪産業大学 田中 みさ子
「酒蔵めぐり」の印象
(有)アイ.ディー.ピー 佐々木 礼子
日本酒を飲みましょう!
兵庫県  難波 健

 「わくわくするまち」

(株)地球号  山田  耕司

事例研 酒蔵めぐり
兵庫県  久光 弘記

「街並み」+「食」+「ひと」が地域のブランド力を創る

アルパック(株)地域計画建築研究所 高田 剛司
10 酒どころ「灘」はブランドではなかった?
大阪府 梶山 善弘


案内役: (株)地域問題研究所 山本 俊貞
お話 白鷹禄水苑 マネージャー 辰馬 寿満子
参加者: (財)大阪市都市工学情報センター 池田 順一
大阪府 梶山 善弘
(有)アイ.ディー.ピー 佐々木 礼子
龍谷大学 寿崎 かすみ
寿崎 たみ
(株)地域計画建築研究所 高田 剛司
大阪産業大学 田中 みさ子
兵庫県 難波  健
(株)地域未来研究所 樋口 清士
兵庫県 久光 弘記
大阪府 正木 啓子
(株)地球号 山田 耕司
五十音順


ページ トップ

[事例研トップに戻る]