日本都市計画学会関西支部 幹事会
(2001年9月4日)

2001年9月4日 於 大阪市都市工学情報センター
出席者(敬称略、順不同)

土井 鳴海 中川 小浦 藤田 上甫木 堀口 榊原 増田 青山 池田
記録 総務委員・神吉
主な決定事項

@ 10周年記念事業実行委員会青山委員長から当日のプログラム案ならびに記念出版物の準備状況について報告があり、了承した。

A 2001年度委員会構成が承認された。次回幹事会に持ち越された部分もある。
総   務
委員長:鳴海邦碩(大阪大学)
副委員長:神吉紀世子(和歌山大学)
委員:松中亮治(京都大学)、波床正敏(大阪産業大学)、山本 聡(姫路工業大学)、田中みさ子(大阪産業大学)
企画・事業
委員長:増田 昇(大阪府立大学)
副委員長:中川 大(京都大学)、小浦久子(大阪大学)、澤木昌典(大阪大学)
委員:中村 仁(大阪市立大学)、赤澤宏樹(姫路工業大学)、一岡泰子(神戸市)、上原正裕(兵庫県)、平野 浩(大阪府)、濱口和雄(総合計画機構)、高橋富美(建設技術研究所)
会員・会計
委員長:堀口浩司(アルパック 大阪事務所)
委員:渡瀬 誠(大阪市)、田中尚人(京都大学)、田口智弘(地域計画研究所)
編集・広報
委員長:福島 徹(姫路工業大学)
副委員長:三輪康一(神戸大学)
委員:飯田克弘(大阪大学)、伊藤裕文(兵庫県県土整備部)、大塚毅彦(明石工業高等専門学校)、岡本壮平(アルパック 大阪事務所)、田中 康((株)ヘッズ)、林 泰三(神戸市都市計画局)、前田裕資(学芸出版社)、増田昌彦(大阪府建築都市部)、松村秀弦(都市基盤整備公団関西支社)、三谷哲雄(流通科学大学)、若井富美代(大阪市計画調整局)、和田真理子(神戸商科大学)
事例研究
委員長:正木啓子(大阪府)
副委員長:堀口浩司(アルパック 大阪事務所)、難波 健(兵庫県)
委員:池田順一(大阪市都市工学情報センター)、梶山善弘(大阪府)、高田剛司(アルパック 大阪事務所)、高谷基彦(京都市)、谷口一郎(京都市)、 寺本 譲(大阪市)、橋本宗明(神戸市)、春名誠治(神戸市開発管理事業団)、松村暢彦(大阪大学)、三崎信顕(大阪府)、山本 清(日本キリスト教会神学校)、樋口清志((社)システム科学研究所)、坂井信行(アルパック 大阪事務所)
国際交流
委員長:上甫木昭春(大阪府立大学)
副委員長:佐藤道彦(大阪市)
委員:田原直樹(姫路工業大学)、藤田 壮(大阪大学)、金澤成保(大阪産業大学)、島田昌寛(ジャス)

B 関西まちづくり賞について 藤田委員長より、より多くの応募が得られるように検討中であることが説明された。選考委員会を常設委員会に含めることとし、2001年度委員は次回幹事会までに決定することとなった。

C 研究助成の選定について 歴史的緑研究会、まちづくりへの都市計画制度の活用研究会、流域文化景観とまちづくりに関する研究会の3件の応募があった。現在助成継続中が1件あり、予算の状況からも、今年度は1件を選定することとした。応募3件について内容はそれぞれ興味深いものがあるが、研究会構成員についてみると、様々な所属・分野の参加者によるバランスある構成になっていることから「歴史的緑研究会」が評価され、選定された。



[総務委員会に戻る]

Copyright(C)2001 (社)日本都市計画学会関西支部