日本都市計画学会関西支部
幹事会

(2003年3月18日)



■開催日
    2003年3月18日(火) 於:大阪市都市工学情報センター
■出席者(敬称略、順不同)
    青山、鳴海、益田、難波、堀口、浅野、三輪、藤田、福島、小浦、
    岡本、佐藤、金井、波床、田中(事務局)
■記 録
    田中(み)(総務委員)

■議事内容
【1】委員会報告等
(1) 理事会報告(青山支部長)
3月7日に行われた第7回理事会について、会員の入退会、研究委託の件数、都市計画報告集への応募件数及び論文集CD−ROMの発行、学会賞の件数等の各議題について報告があった。

 (2)関西まちづくり賞選考委員会(藤田副支部長)
選考経過に関する説明があった。2003年度は今年度と同様に本賞を継続するとともに、募集範囲の拡大などの募集要項の改正や周知方法の改善を図りたいとの意見が委員会から出され、検討を委員会に一任、結果を幹事全員に連絡するということで了承された。

 (3)研究発表会委員会(福島委員長)
「第1回関西支部研究発表会」の開催概要(案)について説明があり、発表日が7月5日(土)であることが再度確認された。また、学生の発表を想定して非会員も応募可能とすること、奨励賞(2〜3件)を設けることとした。その他発表方法、参加費等について意見交換を行った。

 (4)会計委員会(堀口委員長)
支部決算・予算案について説明があった。会計収入の落ち込みに伴い、抜本的な改革が必要との報告があった。支出削減、収入増のための方策について意見交換を行った。

【2】支部総会議案書の作成(波床委員)
総務委員準備による支部総会議案書原稿の内容が確認され、総会実施のスケジュールが確認された。また、総会で研究助成の報告会を行うことが了承された。

以上


[総務委員会に戻る]

Copyright(C)2003 (社)日本都市計画学会関西支部