日本都市計画学会関西支部
幹事会

(2002年12月13日)



■開催日
    2002年12月13日(金) 於 大阪市都市工学情報センター
■出席者(敬称略、順不同)
    青山支部長 榊原 増田 福島 三輪 鳴海 浅野 難波 
    佐藤 南 堀口 事務局(中島・田中)
■記 録
    中島(事務局)+神吉(総務委員)

■ 議事内容

■総務委員会より
・ 後援依頼1件を了承した。
・ 他団体からイベント案内の支部郵送便への同封依頼があった場合、後援等何らかの関連がある場合を除き、依頼に応じないこととした。依頼に応じる場合は、実費(同封に伴う封入手間代・郵送費の増額分)を負担してもらうこととした。
・ 都市計画研究会助成募集について、幹事会決定により締め切りを3ヶ月延長した結果、2件の応募があり、支部長・総務委員長判断で内定しこれを通知した件が了承された。

■研究発表委員会より
・支部研究発表会を2003年7月初頭ごろに開催することが決定された。交流の場を設けることが主旨であり、引き続き詳細を検討することとした。

■編集・広報委員会より
・ 支部だより17号について、編集方針を決定した。

■企画事業委員会より
・大会時のワークショップの報告原稿(案)、都市計画講演会を2または3月に行う予定であるとの報告があった。

■事例研究委員会より
・活動報告ならびに、今後の予定の報告があった。予算の不足が見込まれ、活動費の補正の要望があり、会員会計委員会が対応を考えることとなった。

■会員会計委員会より
・ 梅田北ヤードの学生ワークショップを開催したことが報告された。

■まちづくり賞委員会より
・ まちづくり賞募集・選考・表彰の今後のスケジュールについて報告があった。また、募集対象を拡大する方向をさらに検討することとなった。

■国際交流委員会より
・ 中国訪問の報告、ドイツ在住の春日井氏による講演会の開催報告があった。
・年度末までに留学生ネットワークについての取り組みを予定している。

■青山支部長より
12月6日開催の本部理事会の報告があった。

■事務局より、各委員会に予算の執行状況が個別に報告された。

次回幹事会は2月6日18:00〜


[総務委員会に戻る]

Copyright(C)2003 (社)日本都市計画学会関西支部