日本都市計画学会関西支部2004年度研究助成「都市計画研究会」の再募集のお知らせ



2004年10月18日
総務委員会
2004年度研究助成については、7月末日に募集を締め切りましたが、新規応募は1件にとどまりました。そこで、11月末日を期限とし、新規1件を再募集することにいたしました。ふるってご応募下さいますようご案内申し上げます。

1.助成対象および助成期間
 日本都市計画学会関西支部では関西支部に所属する本学会会員(支部会員)によって構成される都市計画に関する研究を行なう研究会を,2年間にわたって助成します.

1) 研究会の構成員は10名程度とし,その2/3以上が支部会員である必要があります.
2) 非会員である構成員は,助成決定後,本学会に入会して頂くようお願いいたします.
2.助成件数,助成額および義務
1) 本年度は4件以内の研究会に助成します.(すでに新規1件、継続1件が決まっております).
2) うち少なくとも1件は,若手研究者による研究会に優先的に割り当てられます.
3) 1研究会あたり年10万円までの助成を行ないます.
4) 助成を受けた研究会の成果は,助成期間終了後,半年以内に支部ホームページ上でその概要を公表するとともに適切な公表の機会を持つ必要があります.(公表の機会として都市計画学会関西支部総会時の発表を充てています)また、都市計画研究会シンポジウムを開催することも望まれます.
5) 今回の再募集では1件の募集となります.
3.応募要領および締め切り
 助成募集に応募する研究会は,支部会員3名以上の発起人の連名で,次の事項を明記した「研究会助成願い」(A4版用紙横書き,様式は原則自由です.PDFファイルを参考にしてください)を支部長宛に提出して下さい.(様式例 pdfファイル
1) 助成願いに明記する事項
・研究会の名称
・研究会代表者の氏名,連絡先
・研究の課題および目的
・研究会構成員の名簿(所属,身分,専門分野,年齢,会員種別)
・研究計画の概要(2年間分)
・予算計画
2) 応募締め切り  2004年11月末日
4.選考方針
 応募された申請について支部幹事会において以下の方針で選考を行ないます.
1) 選考方針
・研究会構成員の所属・分野の多様性
・研究課題の重要性・斬新性
・研究課題および対象の地域性(関西地域への関わりの深さ)
2) 若手研究による研究会の定義
・研究会構成員の全員が37歳以下で,かつ,構成員に20歳代の者が含まれている研究会
5.選考結果の通知および公表
選考の結果は,発起人あてに12月中に連絡するほか,選考結果を支部ホームページに掲載します.
6.送付先
「研究会助成願い」は、Eメール添付ファイル(ワードファイル、pdfファイルのいずれか)にて、下記アドレスにお送り下さい.
 ○Eメール・アドレス: jimu@cpij-kansai.jp
助成願いを受領してから、その旨を記したメールを送付しますので、必ずご確認下さい。
なお、郵便またはファックスにて下記までお送りいただいても結構です.
(社)日本都市計画学会関西支部事務局
〒556-0017 大阪市浪速区湊町1丁目4番1号
OCATビル4階(財)大阪市都市工学情報センター内
Tel.: 06-6647-1910 Fax.: 06-6647-1920 1920


[総務委員会に戻る]

Copyright(C)2004 (社)日本都市計画学会関西支部