海外都市計画交流会
2010年 中国・麗江(雲南省)

 本年度は、世界文化遺産に登録されている中国・麗江(雲南省)を訪ね、歴史的な都市の保護の現状と住民の日常生活の様子、急激な観光地化による軋轢などについて視察するとともに、麗江市政府都市規劃局、亜州緑色文化国際交流促進会(Asia Green-Culture Association)を訪問し、麗江のまちづくりについて意見交換を行った。交流内容の概要は以下の通りである。

◆参加者
荒谷一平(兵庫県)/大島洋一(日本生命)/角野幸博(関西学院大学)/小林郁雄(神戸山手大学)/斉藤昌之(元兵庫県、上海在住)/柴田 祐(大阪大学)/壽崎かすみ(龍谷大学)/沈 悦(兵庫県立大学)/難波 健(兵庫県)/堀口 浩司(地域計画建築研究所)/森吉裕志(大阪ガス)/山崎義人(兵庫県立大学)

◆交流内容の概要
1. 9/20(月)
  @ 麗江古城散策(世界遺産)
  A 麗江市政府都市規劃局・観光局・建設局関係者との意見交換
2. 9/21(火)
  @ 玉龍雪山、印象麗江を見学
  A 束河古鎮視察
3. 9/22(水)
  @ 麗江新都市、長江第一湾曲、石鼓古鎮視察

◆麗江の概要


麗江古城の家並み

麗江古城の街並み

麗江市政府都市規劃局・観光局・建設局関係者との意見交換

大自然の中で上演される印象麗江

◆帰国後意見交換会の概要
帰国後、11月9(火)に意見交換会を開催した。詳細は、各自の資料を参照していただきたい。



[国際交流委員会に戻る]

Copyright(C)2000 (社)日本都市計画学会関西支部