2015/10/27 【行事案内】

平成27年度第2回フィールドワーク[2015.11.25開催]「古都 明日香の今、これから」【終了しました】

■ 趣 旨
日本の律令国家が形成された時代の中心的地域であった明日香村。その歴史的、文化的資産を保存するため、昭和41年に歴史的風土保存区域が指定されて以後、昭和55年に「明日香村における 歴史的風土の保存及び生活環境の整備等に関する特別措置法」が制定され、村全域にわたる行為規制が行われるとともに、生活環境及び産業基盤の整備等の事業が実施されてきました。
近年では、歴史的環境の保存を軸としながら様々な農業振興、観光振興に係る取組が進められ、昨年10月からは超小型モビリティ(MICHIMO)を導入するなど、積極的な地域振興策が実施されています。また、まちづくりの主体も行政を中心としたものから、公社、民間のまちづくり会社が連携・協力したものへと変化してきています。
今回のフィールドワークでは、現地を歩き、多様な事業主体を交えた意見交換を行うことにより、明日香村の歴史的環境の保存と地域振興の変遷を辿りつつ、歴史的地域におけるまちづくりの課題やあり方を考えたいと思います。

PAGE TOP