2016/04/04 【ご報告】

日本都市計画学会関西支部 2016年度総会のご報告

日本都市計画学会関西支部2016年度総会は、2016年4月2日(土)13時15分から大阪市立総合生涯学習センター第1研修室(大阪駅前第2ビル5F)において開催されました。

支部正会員出席者27名、委任状出席者197名、合計224名により総会が成立しました。

澤木支部長による開会挨拶の後、支部規程の第7条第1項により議長に澤木支部長を選任し、下記の4議案について審議し、すべて議案書通り決議されました。


議案
(1)第1号議案
    2015年度日本都市計画学会関西支部活動報告について:総務委員長
  報告事項1
    2015年度日本都市計画学会関西支部決算について:総務副委員長
(2)第2号議案
    2016年度日本都市計画学会関西支部活動方針について:総務委員長
  報告事項2
    2016年度日本都市計画学会関西支部予算について:総務副委員長
(3)第3号議案
    日本都市計画学会関西支部規程の改正について:総務委員長
  報告事項3
    日本都市計画学会関西支部運営規則(改正案)について:総務委員長
  報告事項4
    日本都市計画学会関西支部謝金に関する規程(改正案)について:総務委員長
  報告事項5
    日本都市計画学会関西支部旅費に関する規程(改正案)について:総務委員長
(4)第4号議案
    2016年度日本都市計画学会関西支部役員選出について:支部長


続いて、支部研究助成の成果報告等についてプレゼンテーションが行われました。

○支部研究助成の報告内容
〈継続〉
「大都市における古集落の歴史的・文化的資源データブックの作成」 代表:依藤智子
「地方都市の魅力とパーソナルネットワーク研究会」 代表:南 愛
「市民らによる価値創造の場となるコミュニティスペースの形成と運営手法に関する研究」 代表:長谷川香里

〈新規〉
「伝統と進化の祭礼『天神祭』から大阪の都市空間を発見する会」 代表:神吉紀世子
「都市計画トマソン」から都市計画運用の課題を考察する会 代表:川崎修良


以上で、関西支部総会を閉会しました。

澤木支部長の挨拶

「大都市における古集落の歴史的・文化的資源データブックの作成」の報告(依藤智子氏)

「地方都市の魅力とパーソナルネットワーク研究会」の報告(南愛氏)

「市民らによる価値創造の場となるコミュニティスペースの形成と運営手法に関する研究」の報告(長谷川香里氏)

「伝統と進化の祭礼『天神祭』から大阪の都市空間を発見する会」の報告(神吉紀世子氏)

「都市計画トマソン」から都市計画運用の課題を考察する会の報告(川崎修良氏)

PAGE TOP