2016/10/16 【行事案内】

【申込終了】平成28年度第2回フィールドワーク[2016.12.3開催]「コンパクトなまちづくり -富山市の取り組み-」

■ 趣 旨
人口減少,高齢化,中心市街地の衰退,社会インフラの維持管理,災害リスクへの対応など,現在,わが国の地方都市は多くの問題を抱えています.こうした問題の有力な解決策の一つとして,コンパクトシティ政策が挙げられます.
本年25周年を迎えた日本都市計画学会関西支部では,わが国の地方都市におけるコンパクトなまちづくりの先進的な取り組みとして,2012年,OECDから出された報告書“Compact City Policies; A Comparative Assessment”のなかで,メルボルン,バンクーバー,パリ,ポートランドとともに取り上げられた富山市において,本年度第2回のフィールドワークを企画しました.
実際に現地を歩きながら,富山市におけるコンパクトシティ政策を中心とした包括的な取り組みについてご紹介頂くとともに,今後の地方都市におけるまちづくりの課題やその解決策について考えたいと思います。

PAGE TOP