2017/04/10 【ご報告】

日本都市計画学会関西支部 2017年度総会のご報告

日本都市計画学会関西支部2017年度総会は、2017年4月8日(土)13時15分から大阪市立大学・文化交流センター・ホール(大阪駅前第2ビル6F)において開催されました。

支部正会員出席者35名、委任状出席者191名、合計226名により総会が成立しました。

澤木支部長による開会挨拶の後、支部規程の第7条第1項により議長に澤木支部長を選任し、下記の4議案について審議し、すべて議案書通り決議されました。


議案
(1)第1号議案
   2016年度公益社団法人日本都市計画学会関西支部活動報告について
   :総務委員長
  報告事項1
   2016年度公益社団法人日本都市計画学会関西支部決算について
   :総務副委員長
(2)第2号議案
   2017年度公益社団法人日本都市計画学会関西支部活動方針について
   :総務委員長
  報告事項2
   2017年度公益社団法人日本都市計画学会関西支部予算について
   :総務副委員長
(3)第3号議案
   公益社団法人日本都市計画学会関西支部規程の改正について
   :総務委員長  
(4)第4号議案
   2017年度公益社団法人日本都市計画学会関西支部役員選出について
   :支部長


続いて、支部研究助成の成果報告等についてプレゼンテーションが行われました。

○支部研究助成の報告内容
〈継続〉
「伝統と進化の祭礼『天神祭』から大阪の都市空間を発見する会」 
                   代表:神吉 紀世子
「「都市計画トマソン」から都市計画運用の課題を考察する会」
                   代表:川崎 修良

〈新規〉
「周辺地域住民のQOL向上のための「道の駅」研究会」
                   代表:伊勢 昇
「減災計画研究会」 
                   代表:我謝 賢


以上で、関西支部総会を閉会しました。

澤木支部長の挨拶

「伝統と進化の祭礼『天神祭』から大阪の都市空間を発見する会」の報告(神吉紀世子氏)

「「都市計画トマソン」から都市計画運用の課題を考察する会」の報告(川崎修良氏)

「周辺地域住民のQOL向上のための「道の駅」研究会」の報告(伊勢昇氏)

「減災計画研究会」の報告(我謝賢氏)

PAGE TOP