2012/12/05 【行事案内】

平成24年度講演会[2012.12.8開催]「南海トラフ地震に備える ~過去・現在・未来~」 ~稲むらの火の教訓を、将来の防災対策にどう活かすのか ~避難・堤防・土地利用~【終了しました】

 大地震に発生確率が高まったとされる現在の日本では、東日本大震災からの復興を進めつつ、西日本で発生が懸念されている南海トラフ地震に対する防災対策や地震後の復興への備えにも取り組まなければなりません。そこで「稲むらの火」で有名な安政南海地震における濱口梧陵の活動(過去)に学ぶとともに、津波被害想定地域におけるコミュニティレベルの防災対策の現状(現在)を知り、将来の南海トラフ地震に対して我々が取り組むべき対策(未来)について議論を行いたいと思います。

PAGE TOP