2018/05/17 【行事案内】

平成30年度第1回フィールドワーク:天王寺公園「てんしば」にみる先導的パークマネジメントと阿倍野地区再開発を考える【申込み受付は終了しました】

今年度第1回めのフィールドワークは、大阪第3の中心地である「天王寺・阿倍野地区」に着目しました。大阪市との官民連携事業として、都心におけるパークマネジメントの先導的役割を果たし、今年3月にはリニューアルオープン以来、2年6か月で来訪者が1,000万人を突破した天王寺公園「てんしば」と、それに先駆け、近鉄不動産(株)による高さ300mの「あべのハルカス」の建築や再開発に取り組んだ阿倍野界隈を視察します。

PAGE TOP