2018/09/18 【行事案内】

平成30年度 第2回フィールドワーク 「花街・先斗町の変遷」 【申込み受付は終了しました】

先斗町は京都五花街の一つであり、お茶屋を起源とする多くの町家が建ち並び、昔の風情が残る地区として、近年、多くの観光客、とりわけ外国人で賑わっています。
しかし、先斗町はこのような景観を必ずしも継続して保全できていたわけではありません。時代の流れとともに、花街先斗町としての本来の雰囲気・先斗町らしさに、様々な今風のものが付着し、花街特有の風習や習慣が失われていきました。このような状況を危惧して「先斗町まちづくり協議会」が設立され、先斗町らしさを維持発展させ、新たに生じる諸問題の集団での解決を目標として活動しています。今回は先斗町の歴史・変遷、防災のまちづくりなどについて講演いただくとともに、現地を歩いて課題を考えます。

PAGE TOP