2012/12/27 【行事案内】

平成24年度座談会[2013.1.18開催]「持続可能な都市のかたち:コンパクトシティのコンセプト」【終了しました】

 日本都市計画学会関西支部では今年度「人口減少時代の社会的共通資本」をテーマに<移動・交流・環境>の観点から皆さんともに考える連続座談会を行ってきました。第3回は、コンパクトシティ政策についての報告をもとに進めます。
 昨年度、OECDから“Compact City Policies; A Comparative Assessment”という報告書が出されました。また、国は21世紀の都市像としてエコ・コンパクトシティを提示していますが、その考え方や評価も十分に定まっている状況ではありません。コンパクトシティは地域ごとに多様な取り組みがあります。多様なコンパクトシティ政策の比較分析をOECD で担当された松本忠氏から、その調査結果について報告いただき、座談会にて議論を行いたいと思います。
【終了しました】

PAGE TOP