2019/06/29 【行事案内】

令和元年度講演会 「巨大災害にそなえるまちづくり ~南海トラフ巨大地震、台風・豪雨を迎え撃つ~」【申込み受付は終了しました】

南海トラフ巨大地震は今後30年の間に70~80%の確率で起こると予想されており、また今年も台風や豪雨の季節を迎えようとしています。
そこで今回は、南海トラフ巨大地震や台風・集中豪雨等に関する最新の知見をご紹介いただくとともに、これらにそなえての「減災」の考え方や「自助」「共助」「公助」の役割分担を確認するため講演会を開催します。

PAGE TOP