2020/09/19 【行事案内】

令和2年度学生限定ワークショップ「堺旧港周辺のまちづくりを考える」【申込受付は終了しました】

南海本線堺駅に近接する堺旧港は、古くは天然の良港で、海外貿易港として発展していましたが、江戸時代の大和川付け替えにより港の機能が衰退しました。近世では、大浜公園を中心に水族館・公会堂・潮湯・料亭・海水浴・大魚夜市などアーバンリゾート地として賑わいましたが、台風、戦災、昭和32年からの臨海工業地帯造成により、昔の面影は失われました。最近では、「堺グランドデザイン2040」に位置づけられ、旧港後背地の公共用地について活用検討が進められるなど、新たなまちづくりの機運が高まっています。
今回のワークショップは学生のみ対象とし、複数の大学から構成されるグループで都市計画・まちづくりの提案を行っていただきます。

PAGE TOP