2021/07/07 【行事案内】

令和3年度第1回フィールドワーク「暮らしを観光資源にしたまちづくり 〜龍野城下町の戦略〜」【定員に達したため、申し込み受付終了しました】

 龍野城下町は江戸時代に築かれた町割り(狭い路地を流れる水路、武家屋敷や忍者屋敷の跡、 由緒ある寺等)が7割以上残っており、人々の暮らしと密接し文化を育んできました。日本ら しい城下町の暮らしが今でも日常の中に息づいている龍野のまちには武士の作法が生き続けて います。まちの住民はこれを「サムライコード」と名付けて町に対するアイデンティティの軸 としています。
 暮らしと文化を未来へ引き継ぐ市民出資の不動産会社「緑葉社」の畑本代表から龍野城下町 の取組について、お話を伺うとともに、取組物件を中心に現地を案内していただきます。

PAGE TOP