2022/09/01 【行事案内】

2022年度シンポジウム「歴史文化がまちを面白くする〜文化財保存活用地域計画の活かし方〜」

文化芸術基本法の改正や文化観光推進法の制定などにより、近年、文化を活かした地域の魅力向上や活性化が進められています。2018年の文化財保護法改正により認定制度が創設された「文化財保存活用地域計画」も、市町村が策定する「歴史文化のマスタープラン」として、地域の文化財等を活用しながら継承していこうとするものです。本シンポジウムでは、まちづくりの観点から歴史文化を活用することの意義と可能性についてお話いただきます。

詳細は、添付のフライヤーをご参照ください。

【注意】
フライヤーに記載の問い合わせ先のメールアドレスが間違っておりました。
正しくは、kikaku.cpij@gmail.comです。申し訳ありませんでした。
(現在添付されているものは、修正しております。)

PAGE TOP