2013/11/11 【行事案内】

平成25年度シンポジウム[2013.12.6開催]「人口減少時代のプランニング ~持続可能な都市への再編~」【終了しました】

都市を取り巻く社会経済状況が変化するなかで、昨年度「人口減少時代の社会的共通資本」をテーマに、<移動・交流・環境>の観点から、社会的共通資本としての都市の論点を探ることを目的に、3 回の連続座談会を実施しました。

開発と低密度化が共存する人口減少時代において、資源エネルギー循環や都市活動のグローバル化と地域の独自性の両立が求められるなかで、拡大成長期とは異なる目標をもって既存の市街地を再編する必要に迫られています。

そのための活力ある持続可能な都市をめざすプランニングでは、政策分野を超え、社会・経済・文化・環境などが総合されたアプローチが模索されています。座談会で出された論点から人口減少時代のプランニングについて考えます。

参加費:学会員500円、非会員1,000円

PAGE TOP