2014/05/18 【行事案内】

スリランカ 海外都市計画交流会のご案内

 関西支部では、海外都市計画交流会を、「アジア都市を中心に、都市計画の最新の動きを視察する」、「現地の行政、実務者、研究者へのヒアリング、懇談などを重視した交流を実施する」ことを目的として1994年より継続して実施して参りました。昨年度は都合によりお休みとなりましたが、本年度はスリランカにて実施いたしますので、お知らせします。
 “光輝く島”スリランカは、1948年2月4日イギリス連邦セイロン自治領として独立、1972年に共和国としてイギリス連邦から独立を果たし、1978年スリランカ民主社会主義共和国となりました。総面積6万5607k㎡と北海道の8割の大きさです。スリランカには、世界遺産に登録された史跡や自然保護区が8つもあります。また、コロンボは、コロニアルな町並みと再開発による高層ビル、高級ホテルが混在し活気があふれる国際都市です。
 日本への留学経験のある研究者や、スリランカにお住まいの日本人の方々にご協力いただき、盛りだくさんで、有意義、そして安心できる旅を計画しております。
 興味をお持ちの方は、ぜひご参加いただきますようご案内いたします。



1.期間: 平成26年8月16日(土)~8月22日(金)
2.場所: スリランカ民主社会主義共和国
3.主な視察先: シーギリア、キャンディ、コロンボ、ゴール

4.行程(予定):
8/16(土)関西空港→バンダーラナーヤカ国際空港  ニゴンボ泊
8/17(日)世界遺産の古代都市シーギリア視察 キャンディ泊
8/18(月)世界遺産の聖地キャンディ視察、ペラディア大学訪問、意見交換 キャンディ泊
8/19(火)コロンボ視察、Urban Design Association訪問、ヒアリング コロンボ泊
8/20(水)世界遺産のゴール旧市街視察(モラトウア大学の研究者による案内) コロンボ泊
8/21(木)コロンボ視察、ジェフリー・パワ作品視察など 空港へ
8/22(金)バンダーラナーヤカ国際空港→関西空港
※行程は、訪問先の都合や天候等により変更する可能性があります。

5.費用: およそ23~28万円程度
(参加者の人数、申込時期により変化します。旅行代理店と調整中です。)

6.お問い合わせ・申込先:
参加希望の方は、申し込み用紙(別紙)に必要事項を記入の上、メールにて下記宛てに、
平成26年6月13日(金)までにお申し込み下さい。
現地では貸し切りバスでの移動を考えておりますので、定員になり次第閉め切らせていただきます。
日本都市計画学会関西支部 
国際・交流委員会 岡 絵理子 
E-mail: cmt_internat@cpij-kansai.jp

以上

PAGE TOP